« Archive 2017/08 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

2017/08/13 赤い鉄橋の夏

夏の日の午後、水流が回復した川の背を青い車両が、ガタゴトガトゴト・・・渡っていきました。

風の彩り00000408


ヘッドマークは「必勝・彦根東高校」
風の彩り00000407


関連記事

[コメントを書く] [Permalink]

2017/08/04 EF66-27

EF66-27 1083レ 吹田A12
風の彩り00000403


関連記事

[コメントを書く] [Permalink]

2017/08/01 甲種輸送109-相鉄20000系

甲種輸送109 8862レ EF66-30牽引 相模鉄道20000系10両

風の彩り00000390


風の彩り00000393


風の彩り00000392


風の彩り00000391




関連記事

[コメントを書く] [Permalink]
梟 Re: タイトルなし:コメントいただき有難うございます。
台風の影響もあるのでしょうが、昨日今日と随分と涼しくなりましたね。
さて列車のカラーについては、全く知識がありませんが、その昔は安全を意識して原色系の塗装を施していたという事であれば、
それはそれで理にかなっていますね。撮影時には自然風景に馴染んだ車両が好みですが、こちらからは選べないので、なかなか
そのような場面には遭遇しないのが現実です。相模鉄道の新型車両については、おちついたカラーだなぁと思いながら見送った次第です。今後とも宜しくお願いします。

風旅記 :こんにちは。
今日もお写真、楽しく拝見させて頂きました。
過去には、安全を意識して視認性の高い塗色にすることが多かったように思うのですが、相鉄の新しいカラーはその発想の外側にあるようですね。夜など、列車が風景の中に完全に埋もれてしまいそうです。
立体交差化で踏切自体を減らす方向になっていますし、駅の安全設備も充実してきている今、過去にあった「警戒色」のような必要は薄れているのかもしれませんね。
(JR九州など全面が真っ黒に塗られた車両もありますし)
色のトレンドや考え方も、時代とともに変わるようで興味深く感じます。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/